メディアージュクリニック
大阪梅田院
美容皮膚科|エイジマネジメント|ピル外来

メディアージュクリニック大阪梅田院

毛のしくみ

毛根部の一番下のふくらんだ部分を「毛球」といい、この毛球の中の「毛母細胞」が栄養を取り込み、毛を成長させていきます。
「毛母細胞」に栄養を届けるのが毛球の先頭にある「毛乳頭」です。毛乳頭には、毛を成長させる栄養分を運ぶための毛細血管が多く存在しています。

《毛を抜く》という行為は、毛そのものは抜いた直後なくなりますが、毛をつくる毛母細胞や毛乳頭は残っているままなので、毛がまた作り出されて成長し生えてくるのです。

医療レーザー脱毛のしくみ

医療レーザー脱毛の光は毛の黒い色素(メラニン)にのみに反応します。脱毛レーザーが照射すると、レーザーの光が毛根のメラニン色素に吸収されて発熱し、毛を成長させる毛根と毛乳頭を破壊します。組織は一度破壊されると毛を成長させる働きが絶たれるので、レーザー照射された毛根からは毛が生えてこなくなります。レーザーの光は毛根と毛乳頭にだけ熱ダメージを与えるので、肌の表面を傷める心配がなく、敏感肌やアレルギーの方にも安心です。

毛周期と脱毛時期

照射効果があるのは、「成長期」の毛だけ

毛は「成長期 → 退行期 → 休止期」のサイクルで生え変わりを繰り返しています。これを毛周期と呼び、3つのサイクルで伸びる長さや速度が決まります。レーザーを照射してすぐに抜け落ちる毛と、そのまま伸び続ける毛があるのは、それぞれの毛が毛周期の段階が違うからなのです。

レーザーを照射して効果があるのは、「成長期」の毛だけです。レーザーはメラニン色素の黒色に反応しますが、毛母細胞が活発な成長期の毛は黒色が濃く、レーザーが毛根までよく届きます。これに対し、退行期の毛はだんだんと色素が薄くなり、水分量も減っていて、あまりレーザーに反応しません。また毛根にしっかりと根付いていない毛もあるため、脱毛効果がほとんど現れません。

体の表面に出ている毛は全体の1/3で、残りの2/3は「休止期」の毛で皮膚の下で新しい体毛を作る準備をしています。皮膚の表面に出ている「成長期」の毛を処理しても、それとは別の皮膚の下で準備している「休止期」の毛が生えてくるため、休止期の毛が成長期になるのを待って複数回の照射をする必要があります。

「脱毛効果」だけじゃない
「全身美肌」を叶える医療脱毛

シミ・くすみのない、全身美白へ

医療レーザー脱毛で使用しているアレキサンドライトレーザーは、シミ治療や美肌治療にも用いられる機械を応用したものです。黒いメラニン色素に選択的に反応するので、脱毛だけでなく、くすみや薄いシミにも高い効果を発揮します。

脱毛で、肌のハリがアップ

医療レーザー脱毛で照射されるレーザーのエネルギーが、毛だけでなくコラーゲン生成を促して肌のハリを改善し、キメを整えます。回数を重ねるごとに、開いてしまった毛穴を引き締めて、キメ細やかなハリのあるお肌になっていきます。

毛穴を引き締めて、毛穴レス肌へ

医療レーザー脱毛を行うことで、毛がなくなり毛穴が引き締まっていきます。肌のキメが整いなめらかな毛穴レス肌になります。

自己処理をお勧めしない理由

  • 〈剃る〉

    カミソリ・シェーバー

    肌の角質を一緒に剥がしてしまうため、肌が乾燥し刺激により黒ずんでしまいます。
    カミソリ負けで、肌が荒れたり赤くなったりなどトラブルも引き起こすこともあります。

  • 〈抜く〉

    毛抜き

    毛穴がブツブツになり、毛穴が開いてしまいます。抜いた後に肌がトリ肌になる場合も。長く伸びた毛が皮膚の中に入り込んでしまい埋没毛の原因にもなります。埋没毛を抜こうとして皮膚を破り、炎症を起こすこともあります。

  • 〈剥がす〉

    脱毛ワックス

    一気に剥がした後、皮膚が赤くなり色素沈着したり、肌がかぶれてしまうなどのトラブルも。相当な痛みをともなったり、出血したりと肌へのダメージも大きいです。乾燥も進み、角質もどんどん厚くなり、埋もれ毛の原因になります。

  • 〈溶かす〉

    除毛クリーム

    毛根が開き、毛穴が目立ち次に生えてくる毛が太くなることもあります。毛根が抜けるわけではありませんので、すぐに毛が伸びてきます。敏感肌には不向きです。肌の炎症やアレルギーの原因になります。

エステサロン・脱毛サロンと
クリニックの脱毛の違い

医療レーザー脱毛は医療行為です。

エステサロンで行われている光脱毛(IPL脱毛・プラズマ脱毛など)と、医療機関で行われているの医療レーザー脱毛の違いをご存知ですか。
エステサロンの脱毛と医療レーザー脱毛では、本質的にレーザー機器の能力に違いがあります。
医療レーザー脱毛はエステより高い出力での施術が可能で、産毛などにも効果が実感でき、短期間に少ない回数で完了できます。医療レーザー脱毛は医療行為ですから、医療脱毛レーザー機器を取り扱うには正しい知識と高い技術、そして数多くの経験が必要とされます。 エステサロンで行われる脱毛との違いをしっかりと理解し、十分に納得いただいた上で脱毛を行いましょう。

  医療機関の脱毛 エステサロン・脱毛サロンの脱毛
脱毛の種類 医療機器によるレーザー脱毛 美容機器による光脱毛または針脱毛
脱毛機器 米国FDA・厚生労働省に認可された
永久脱毛効果が認められた医療機器
美容機器
脱毛効果 高出力で十分なエネルギーで照射するため
どんな毛質にも確実な効果が得られる
低出力で弱いエネルギーで照射するため
十分な脱毛効果が得られない
痛 み 頻度照射と同時に強力な冷却を行うため、
痛みが少なく安全に効果的な治療が可能
弱いエネルギーのため痛みはほとんどない
施術期間
回数
即効性があり、少ない回数で短期間で
完了できる。永久脱毛効果
即効性はなく、多くの回数が必要。継続的に
行うことで毛が一時的に抜ける抑毛効果
施術者 医師の厳しい管理のもと、女性看護師が行う 通常、無資格者が行う
アフターフォロー 万が一、炎症ややけどなどが生じた場合でも
医師の迅速で適切な処置が可能
医療処置は行えない

人気の脱毛部位

両ワキ

自己処理では毎日のお手入れが大変、気を抜いていると急なお誘いの時に困ってしまう。また自己処理で肌が黒ずんでいる、毛穴が目立つなどの声も。
医療脱毛のレーザーは、シミ治療や美肌治療にも用いられる機械を応用したもので、脱毛だけでなく、くすみや薄いシミにも高い効果を発揮します。回数を重ねるごとに肌質が改善し、美肌効果が高まります。

V・I・Oライン

デリケートゾーンのムレやニオイを防ぎ、おりものや生理時のかゆみやかぶれを減らして衛生的に。
V・I・Oラインの脱毛で毛量を減らすことで、ムダ毛を気にせずに水着や下着のオシャレを楽しめるようになります。自己処理はカミソリ負けや黒ずみ、埋もれ毛の原因に。デリケートな肌をキレイに保ちながら、ムダ毛・ハミ毛の心配がなくなります。

手の指・手の甲

手や指は、顔に次いで人から見られる機会の多いパーツ。メイクやネイル、ファッションなどオシャレに気を使っていても、手指のムダ毛や毛穴が見えてしまっては魅力は半減してしまいます。
カミソリや毛抜きを使ってのムダ毛処理は肌にダメージを与えて、乾燥によるキメの乱れを招く原因になります。
医療レーザー脱毛でムダ毛のない、艶やかな毛穴レス肌をキープしましょう。

うなじ・背中

首元や背中のムダ毛は自分では見えないので忘れがちですが、混雑する電車の中などでは、背中やうなじもよく目に入ります。せっかくキレイにしていても、襟元からムダ毛が見えてしまうと残念な印象に。
自分ではお手入れが難しい背中やうなじは、医療レーザー脱毛でしっかりケアしましょう。

顔脱毛

黒ずみ毛穴と間違えやすい「産毛」による黒ずみ毛穴は、黒々とした産毛が原因で、毛穴が黒く見える状態です。実際は、毛穴が開いていたり詰まっているわけではないため、ピーリングなどの施術を行っても改善しません。
医療レーザーでの脱毛を行うことによって顔の毛がなくなり、毛穴を引き締めてなめらかな毛穴レスな美肌になります。毛穴レスを目指すなら、顔脱毛は必須です。

年代別のお肌のお悩みについて詳しく知りたい方は、

 

メディアージュクリニック大阪梅田院

0120-656-668

診療時間/11:00〜20:00〈完全予約制〉
休診日/水曜日・木曜日
〒530-0002 
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-19 
北新地ビルディング6F

アクセス
JR大阪駅桜橋口改札より徒歩6分
阪神梅田駅西改札より徒歩4分
地下鉄四ツ橋線西梅田駅南改札~
堂島地下センターC60出口を右側に出てすぐ

ご相談・ご予約は、こちらから承っております。11時〜20時まで、土・日・祝日も診療しています。【水曜・木曜休診】

  • LINEで予約・相談LINEで予約・相談
  • 電話で予約・相談0120-656-668電話で予約・相談0120-656-668
  • WEBで予約・相談WEBで予約・相談