メディアージュクリニック
大阪梅田院
美容皮膚科|エイジマネジメント|ピル外来

メディアージュクリニック大阪梅田院

シミの種類

シミの多くは紫外線による光老化が原因です。数年~数十年前に無防備に浴びた紫外線ダメージが、肌や体の老化ととともにシミとなって現れてくる老化のサインです。紫外線の他にも、加齢によるターンオーバーの停滞や精神的なストレス、ホルモンバランスの乱れ、摩擦や外傷、ニキビ痕などもシミの原因となります。

一口に「シミ」といってもその種類は様々です。様々な要因が複雑に絡み合っています。間違った治療は逆効果になったり、一旦治っても、またすぐに再発してしまうことにもなりかねません。それぞれのシミの原因や種類、症状に応じた治療を、適切に行うことが大切です。
まずはシミの専門医にお気軽にご相談ください。

老人性色素斑

老人性色素斑は30代、40代以降に顔・手の甲・腕などの紫外線にあたるところにできる濃い褐色の境界明瞭なシミです。ソバカス状の小さなものや大きな丸いものがあります。
紫外線に長期間さらされたことにより、皮膚の表皮細胞が光老化し、メラノサイトを活性化して過剰なメラニンを作らせます。今あるシミは5〜20年前に紫外線にあたった影響が出ていると考えられます。

治療法

肝斑

肝斑は日光性のシミ(老人性色素斑)とは異なり、特徴としては、主に両頬や額に左右対称性で境界があり、地図のようにべったりとして見えるシミです。30〜40歳以上の女性に多く見られます。
肝斑はくすみや日光性のシミと重なっている場合も多く、肉眼で分かりにくいことがあります。原因として、紫外線、妊娠、出産後など様々で更年期、ピル内服中などに出現したり季節により増悪することがあります。

治療法

雀卵斑(ソバカス)

雀卵斑(ソバカス)は子供の頃から現れる遺伝的な要素が大きい比較的浅いシミです。小さな茶色いシミが鼻を中心に左右の頬に対称に現れます。顔だけでなく、手や背中、肩、デコルテにもできることがあります。

治療法

炎症後色素沈着

ニキビや火傷、虫刺されやケガなどの炎症が原因で起きる色素沈着です。皮膚で強い炎症が起きた後に、その修復過程で皮膚が黒くなる現象で、メラノサイトが活性化してメラニンを過剰に生成、色素沈着を起こします。火傷の治癒後やかさぶたが取れると、一旦は正常な皮膚が出てきますが、その後は約50%の割合で炎症後の色素沈着症が起こります。

ニキビなどにより皮膚が炎症を起こすと、皮膚を守ろうとメラニン色素が大量に生成されます。ニキビが治ると、その痕がシミのように色素沈着するケースが高くなります。

治療法

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

ADM(後天性メラノサイトーシス)は、額の両側や頬上部に出現するシミです。メラニンの深さによって、茶褐色〜灰色〜青へと進行していきます。はっきりとした原因は解明されていませんが、遺伝や紫外線が深く関わっていると言われています。
肝斑、雀卵斑、老人性色素斑などの他の種類のシミを併発している場合が多く、併発しているシミの種類によって、内服や軟膏治療が必要となる場合があります。

治療法

シミの原因メラニン破壊するシミ治療

レーザーや光エネルギーでメラニンを細かく破壊して排出しやすい状態にします。破壊された表皮のメラニンは、ターンオーバーとともに約1〜3ヶ月かけて排出され自然にゆっくりと消えていきます。
真皮に落ち込んだメラニンは、マクロファージ(貪食細胞)が食べて、毛細血管から血液やリンパに捨てられて排出され、自然にゆっくりと消えていきます。

フォトブライトは、フォトフェイシャルの進化版「BBL光治療法」を使用したシミの複合治療です。世界最高レベルのサイトン社のBBLs光治療器は、美容医療先進国アメリカにおいて「キング・オブ・レーザー」と呼ばれ、数ある最新鋭の治療器の中でも信頼性の高い医療機器として知られるマシンです。従来IPL機器の数倍の治療効果を有するとされるフォトフェイシャルの進化版で、治療直後から改善を実感できます。

ピコレーザーは、従来のQスイッチレーザーの1,000分の1「ピコ秒」の照射により、従来より早く、キレイに、痛みが少ないシミ治療を実現しました。従来のレーザーと比べてより小さな標的を破壊できるため、これまでは取り切れなかった色素まで除去でき、色素沈着のリスクが少なく、治療回数も削減できます。

ピコレーザートーニングは、従来のQスイッチレーザーの1000分の1「ピコ秒」で照射されるため、通常のトーニングよりも安全で肌に優しく、より早く高い効果が期待できます。治療困難とされてきた肝斑治療を可能にしただけでなく、フォトフェイシャルでは改善が見られなかった深層のシミや色ムラ、色素沈着に高い効果を発揮します。

治療
名称
フォトブライト ピコレーザートーニング ピコレーザー
 
適応
症状
老人性色素斑・ソバカス
くすみ・美白
肝斑・炎症後色素沈着
くすみ・美白
老人性色素斑・ADM
オス
スメ
顔全体のシミやくすみだけでなく
肌の質感も改善したい方に
これまで難しかった肝斑や
色素沈着を改善したい方に
目立つシミを短期間で取りたい方に
治療
頻度
3〜4週間ごとに5〜10回程度 1週間に1回のペースで5回程度 1 回
痛み 輪ゴムで弾かれる程度 チクチクする程度 輪ゴムで弾かれる程度
痛み BBL(ブロードバンドライト)の光が、皮膚表層のメラニン色素や毛細血管拡張症のヘモグロビンに反応してダメージを与えます。
シミが浮き上がり、数日で少しずつメラニンを含むかさぶたとなって剥がれ落ち、ツヤのある新しい白肌に生まれ変わります。
従来のシミレーザーの1000分の1「ピコ秒」の照射時間を実現。最小限のレーザー出力で最大限の効果を発揮でき、より早く確実な効果を実感する事が可能です。
余計なダメージを周辺組織に与えず、通常のトーニングよりも早く、高い美白効果が得られます。
従来のシミレーザーの1000分の1「ピコ秒」の照射時間を実現。レーザーの衝撃波でメラニン色素を粉々にします。肌へのダメージが圧倒的に少なく、色素沈着を作らず、より少ない回数で、より早くキレイに治療できます。
痛み 照射後はメラニンが一気に皮膚表面に押しあげられ一時的に濃くなります。その後新陳代謝により徐々に薄くなっていきます。 メラニンの排出に数日~数週間かかります。治療毎に少しずつ改善していきます。かさぶたやマイクロクラストはできません 照射後かさぶたができ、1週間程で自然に剥がれ落ちます。
施術後はテープ保護が必要です。

顔全体の美白・くすみに

エレクトロポレーション

高速の電気パルスを皮膚表面に与えて表皮細胞に一時的に電子孔を形成させ、美白や美肌の有効成分を浸透させます。今まで注射を用いる以外に皮膚内に導入できなかった物質も、安全に無痛で大量に導入することができます。肌への成分浸透率は、従来のイオン導入の約20倍の効果があるといわれています。

キャビテーション導入

イオン化した分子を広範囲に導入できる「イオン導入」と、有効成分を肌深部へ効率的に浸透させ、深部温熱効果で血液とリンパの流れを活性化し新陳代謝を促進する「超音波導入」の同時施術を可能にした治療です。レーザー・光治療やピーリングと併用することでさらに高い効果が期待できます。

内側から透き通る美白肌へ

高濃度ビタミンC点滴

大量のビタミンCを血液中に直接投与することで血中濃度を急激に上げ、美肌・美白、疲労回復、免疫UP、病気の予防・改善、身体機能の改善に飛躍的な効果を発揮します。メラニンの生成を抑制してシミを予防する効果と、黒色メラニンを無色の還元型メラニンへと変化させて、シミを薄くする効果があります。

グルタチオン点滴

海外セレブや芸能人が受けていることで話題の白玉点滴。「メラニンを作らせない作用」と「メラニンを黒くしない作用」の2つの作用で美白に導きます。強力な抗酸化作用で身体のさびつきを防ぎ、シミなどの肌老化、病気や全身的な老化を防ぎます。

プラセンタ点滴

プラセンタはビタミン・ミネラル・アミノ酸・タンパク質などの完璧な栄養成分の他、成長因子や酵素などが豊富を含まれています。また多くの薬理作用があり、ホルモン分泌調節作用、疲労回復作用、血行促進作用、肝機能改善作用、自律神経調節作用、抗炎症作用、免疫強化作用、抗アレルギー作用、活性酸素除去作用など、美容と健康、エイジングケアに欠かせません。

血液クレンジング

血液クレンジングは、ドロドロ血液を浄化してサラサラな血液にして血液循環を改善します。酸素と栄養分を皮膚の隅々にまで届けて細胞機能を活性化させる若返り治療です。肌のターンオーバーが正常になり、潤いのある健康で美しいお肌になるとともに、冷えやむくみ、肩こり、頭痛の改善、疲れにくくなり、全身的な若返りが実現します。

メディアージュクリニック大阪梅田院

0120-656-668

診療時間/11:00〜20:00〈完全予約制〉
休診日/水曜日・木曜日
〒530-0002 
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-19 
北新地ビルディング6F

アクセス
JR大阪駅桜橋口改札より徒歩6分
阪神梅田駅西改札より徒歩4分
地下鉄四ツ橋線西梅田駅南改札~
堂島地下センターC60出口を右側に出てすぐ

ご相談・ご予約は、こちらから承っております。11時〜20時まで、土・日・祝日も診療しています。【水曜・木曜休診】

  • LINEで予約・相談LINEで予約・相談
  • 電話で予約・相談0120-656-668電話で予約・相談0120-656-668
  • WEBで予約・相談WEBで予約・相談