メディアージュクリニック
大阪梅田院
美容皮膚科|エイジマネジメント|ピル外来

メディアージュクリニック大阪梅田院

お待たせせず、すぐご案内いたします。
お急ぎの方はお電話ください。

一般婦人科では、診察までに2時間以上待たされることも珍しくありません。当院の低用量ピルの診察は、お待たせせずすぐにご案内いたします。
土日祝も、11時〜20時まで診療しています。当日処方が可能です。お急ぎの方はお気軽にお電話ください。

低用量ピルとは?

安全で確実な避妊のお薬
低用量ピル(OC:oral contraceptives)は、世界で1億人の女性が使用しているといわれる、安全で確実な避妊のためのお薬です。現在日本で使用できる避妊法の中でももっとも確実で安全性の高い方法です。1日1回1錠を、毎日だいたい同じ時間に服用することで排卵を抑制し、ほぼ100%確実に避妊できます。

80%が避妊以外の目的
低用量ピルを服用している方の多くが、避妊以外の副効用といわれる、女性の体に及ぼす良い作用を目的としていることも、また、見逃せません。大人ニキビや肌荒れの改善、生理痛の緩和にもピル(OC)が効果を発揮します。ピルを服用している女性の約80%は、避妊以外の目的だといわれています。


低用量ピルの効用

避妊以外にも嬉しい効果
  • ● 生理不順の改善
  • ● 生理痛の軽減
  • ● 生理の経血量過多の軽減
  • ● 生理不順の改善
  • ● 生理痛の軽減
  • ● 生理の経血量過多の軽減
  • ● 生理不順の改善
  • ● 生理痛の軽減
  • ● 生理の経血量過多の軽減

月経移動とは?

1日1回決まった時間に飲む
低用量ピルは、1日1回1錠を、毎日だいたい同じ時間に服用します。大切なことは飲み忘れないことです。あなたの生活習慣に合わせて、習慣化するようにしましょう。

(一例)
・ 朝起きてすぐに服用する
・ 就寝前に服用する
・ 食後に服用する
・ 朝起きてすぐに服用する
・ 服用する時間を決めて、アラームで知らせる

飲み忘れてしまったら
1日だけ服用を忘れてしまったら、気付いた時にすぐ前日分を服用し、その日の分はいつも通りに服用します。
2日以上続けて服用を忘れてしまったら、そのシートの服用を止めて、次の月経から新しいシートで再び服用を始めます。

低用量ピルの避妊効果

種類によって効果が異なる
低用量ピルは、「月経初日から服用を始めるもの」と「月経が始まった最初の日曜日から服用を始めるもの」の2種類があります。
前者はその日から避妊効果がありますが、後者は1周期目に限って、服用し始めの最初の1週間は他の避妊法を併用する必要があります。
低用量ピルを続けて服用している限り避妊効果は続きます。

低用量ピルの服用期間

低用量ピルは長期的に、たとえば20歳から40歳まで服用を続けることも可能で、避妊が必要であれば服用期間に制限はありません。服用している間は定期的に検診を受けることをお勧めいたします。

避妊に失敗してしまった方は

アフターピル

生理時期をずらしたい方は

月経移動

メディアージュクリニック大阪梅田院

0120-656-668

診療時間/11:00〜20:00〈完全予約制〉
休診日/水曜日・木曜日
〒530-0002 
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-19 
北新地ビルディング6F

アクセス
JR大阪駅桜橋口改札より徒歩6分
阪神梅田駅西改札より徒歩4分
地下鉄四ツ橋線西梅田駅南改札~
堂島地下センターC60出口を右側に出てすぐ

ご相談・ご予約は、こちらから承っております。11時〜20時まで、土・日・祝日も診療しています。【水曜・木曜休診】

  • LINEで予約・相談LINEで予約・相談
  • 電話で予約・相談0120-656-668電話で予約・相談0120-656-668
  • WEBで予約・相談WEBで予約・相談