メディアージュクリニック
大阪梅田院
美容皮膚科|エイジマネジメント|ピル外来

メディアージュクリニック大阪梅田院

年代別のお肌の悩み

肌は確実に衰えていきますどんなにキレイなお肌の方でも、エイジングケア(老化対策)をしていなければ、肌は確実に衰えていきます。
たとえ今シミやシワ、乾燥などのお悩みがまったくなくても、毎日の紫外線対策や十分なスキンケア、内側のインナーケアをしている人としていない人では、5年後10年にはお肌はまったく変わってしまうのです。

  • 20代

  • 30代

  • 40代

  • 50代〜60代

20代の方

美しいお肌のピークの20代。就職や一人暮らしなど、初めての体験や新しい交友関係が活発な時期だからこそ、お肌の美しさを維持するためのケアはとても大切です。20代からお肌を健康に整えておくことで、これからやってくるお肌の曲がり角もラクラク乗り超えていきましょう。

20代に多い肌トラブル

20代はお肌の「成長期」です。新陳代謝が活発で皮脂の分泌量が多い年代です。皮脂が原因で引き起こされるニキビや毛穴のお悩みが多く、20代特有の皮脂トラブルや乾燥をケアすることで20代の美肌を格上げできます。

ニキビ

ニキビは毛穴の病気です

ニキビは、尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という皮膚の疾患です。思春期以降にできることが多く、汚れや老廃物が毛穴に詰まり皮脂腺が化膿して炎症を起こして盛り上がったものです。

ニキビを引き起こす要因は1つではありません。ストレスや睡眠不足、化粧品が合わないなどによってもできる場合があります。様々な要因が複雑に絡み合いながら徐々に悪化していき、次第に重症化していきます。

様々な要因によって毛穴周辺では以下のことが起こり、ニキビができて悪化していきます。
ニキビ悪化スパイラル

ニキビ悪化スパイラル

  • ①皮脂の過剰分泌 皮脂は外部刺激から皮膚を守る保護膜で、肌の健康維持に必要なものです。しかし、バリア機能が乱れたり男性ホルモンが優位になると皮脂の分泌量が過剰になり、皮脂を餌とするアクネ菌が増殖してニキビが悪化します。
  • ②毛穴の詰まり 肌のターンオーバーが乱れたり皮脂が過剰に分泌されると、毛穴の出口で角質肥厚を起こして出口を塞ぎ、角栓によって毛穴が詰まってしまいます。出口を塞がれた毛穴に皮脂が溜まることで、皮脂を餌とするアクネ菌が増殖してニキビが悪化します。
  • ③ニキビ菌の増殖 誰の皮膚にも存在するアクネ菌は、皮脂を好む好脂性で、酸素を嫌う嫌気性という特徴があります。皮脂や汚れで詰まった毛穴はアクネ菌にとって格好の住処となり、アクネ菌の増殖を促し活動が活発化します。
  • ④毛穴の構造の崩れ ニキビの炎症によって毛穴の構造が崩れると毛穴に余分な空間できてしまいます。この空間に過剰な皮脂が溜まって毛穴が詰まると、ニキビ菌が増殖してニキビが悪化します。
  • 軽度
  • 重度
  • 微小面皰

  • 閉鎖面皰
    (白ニキビ)

  • 開放面皰
    (黒ニキビ)

  • 紅色丘疹
    (赤ニキビ)

  • 膿疱
    (黄ニキビ)

  • 嚢腫・結節

ニキビの種類

正常な皮膚

ニキビ菌は正常な皮膚の上にも存在しますが、正常な皮膚上では繁殖して炎症を起こすことはありません。 皮脂腺で作られた皮脂は毛穴から皮膚表面に出ていき、表面を弱酸性にして細菌の繁殖を防ぐとともに、保湿を行っています。 正常な皮膚は角質層が上手に代謝を行っていて、余分な皮脂が毛穴に残ることなく外に出て行くことができます。

ニキビの前段階

微小面皰

肉眼的には見ることのできない微小面皰はニキビの前段階です。 主に男性ホルモンにより皮脂腺が活性化されて皮脂分泌が活発になり、さらに毛包漏斗部の角化が進んで毛包内に皮脂が溜まり皮膚の常在菌が増殖した状態です。毛穴の出口近くで角化異常が起こると、毛穴が塞がれて皮脂は外に出られなくなり、どんどん溜まってしまいます。

ニキビの初期段階(炎症のないニキビ)

閉鎖面皰(白ニキビ)

毛穴が角栓により閉じて皮脂が詰まった状態です。比較的皮脂の溜まりにくい頬などの表面に白いポツポツとした膨らみができます。 毛包が広がり、アクネ桿菌が増え始めます。

ニキビの初期段階(炎症のないニキビ)

開放面皰(黒ニキビ)

白ニキビの毛穴が開いて、そこに酸化した皮脂や古い角質が溜まり、さらにメラニン色素などによって黒く見える状態です。比較的代謝が活発で、皮脂が溜まりやすい鼻や額にできます。

悪化したニキビ(炎症を起こしたニキビ)

紅色丘疹(赤ニキビ)

白ニキビが悪化して、毛穴に溜まった皮脂に細菌が繁殖し、炎症を起こしてニキビの表面が赤く見える状態です。塞がっていた毛穴が皮脂に押し出されて広がり、中央に白い芯が見えるようになります。

さらに悪化したニキビ(化膿したニキビ)

膿疱(黄ニキビ)

赤ニキビが更に悪化し炎症が激しくなった状態です。てっぺんに黄色い膿が出てきます。外に出られない皮脂と膿が皮脂腺を破って真皮層や皮下組織にもダメージを与えるため、高い確率でニキビ痕ができます。

もっとも重症化したニキビ

嚢腫・結節

嚢胞が重症化し、さらに皮膚の深い部分にまで炎症が及んで、膿疱のまわりが硬くなって丘疹が大きくなったものを硬結といい、隣り合う膿疱が融合して深いところに膿がたまった状態を嚢腫といいます。重症化したニキビは治癒後もニキビ痕が残ることが多いため、しっかりとしたニキビ痕治療が必要になります。

オススメのニキビ治療

PDT(光線力学療法)

PDTは重症ニキビの専門治療です。重症ニキビの原因である「皮脂の過剰分泌」「細菌の増殖と残存」「毛穴(立体構造)の崩れ」に対し、活性酸素の働きと自然治癒力の向上により、これらの原因を同時に解決してニキビを根本から改善します。

サリチル酸マクロゴールピーリング

古い角質や毛穴の汚れ、毛根のアクネ菌を取り除き、肌のターンオーバーを正常に戻して新しい肌細胞の産生を促す治療です。大人ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌と古い角質の詰まりを改善、ニキビを改善・予防します。

CO2レーザー

レーザーで最小限の穴をあけて、毛穴に詰まった膿や余分な皮脂を溶かすと同時に、殺菌効果により細菌にも作用します。膿や皮脂が排出されると、炎症が治まりニキビが治っていきます。レーザーで開けた穴は、傷を残さず1〜2日のうちにきれいに塞がります。大きな赤ニキビが多発していて、他の治療ではなかなか数が減らない場合や、隣り合った複数の毛穴が化膿して融合したような大きな嚢腫では、皮脂腺ごと焼灼してしまうことで、早く治癒させることもできます。

エレクトロポレーション

過剰な皮脂分泌や炎症の抑制、抗酸化作用があり、ニキビの改善に有効なビタミンや栄養素を有効成分をお肌の内側までしっかりと浸透させます。今あるニキビを鎮めるだけでなく、「毛穴を正常化する」という、ニキビ治療の本当のゴールにたどり着くためには、欠くことのできない重要な治療です。

ニキビ改善点滴

ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を抑えたり、肌のターンオーバーを正常に整えるビタミンCやビタミンB群。ニキビの炎症を抑えるトラネキサム酸。高い抗酸化作用をもつ高濃度ビタミンCも、ニキビの改善・予防に効果的です。プラセンタは皮脂の過剰分泌を招くホルモンバランスや自律神経のバランスを整えます

毛穴の黒ずみ・開き

「毛穴が目立つ=毛穴が多い」ではない

人の顔には、1cm四方の中に約20コの毛穴があり、顔全体では約20万コもの毛穴があります。中でもTゾーンは毛穴の数が他の部位の約7倍もあり、この影響で「乾燥肌なのにTゾーンだけベタつく」ということが起きてきます。

毛穴が目立つ人と目立たない人がいますが、これは毛穴が多い少ないということではありません。
毛穴は、加齢によるたるみ、ストレスによる自律神経の乱れ、不規則な生活や睡眠不足、食生活の偏りなどが原因で目立つようになります。丁寧な洗顔やスキンケアといった日頃のお手入れだけでは、開いてしまった毛穴や黒ずみを解決するのはなかなか難しく、男女を問わず真剣に悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

毛穴の奥には皮脂を分泌する皮脂腺があります。毛穴の中は絶えず皮脂が溜まった状態で、皮脂の分泌が過剰だと詰まりやすくなります。顔の毛穴の大きさは男性ホルモンの量で決まります。男性ホルモンが多いと皮脂腺が発達して皮脂の分泌量が増えます。皮脂腺が大きくなるほど毛穴が目立つ肌になります。男性ホルモンの量は遺伝によるものが大きく、毛穴の大きさも生まれる前から遺伝によってほぼ決まっています。皮脂腺がもっとも発育しているのは頭で、その次が顔になります。体の毛穴は気にならないのに顔の毛穴は目立つというのはこのためなのです。

顔の毛穴は体よりも皮脂腺が発達していて大きい。
このため皮脂の分泌量も多く、毛穴が目立ちやすい。

皮脂分泌ピークは20代前半

皮脂量は年齢によって変化します。男性ホルモンや黄体ホルモンという女性ホルモンなどの性ホルモンに影響されるため、加齢による性ホルモンの減少と皮脂量の減少は基本的に比例します。性ホルモンの分泌が増加する思春期頃から、皮脂の分泌が急激に増加し、10代後半〜20代前半をピークに緩やかに減少していきます。

20代は皮脂分泌が盛んですから、きちんとケアをしていないと、増加する皮脂によって毛穴はどんどん大きく開いてしまいます。また、毛穴に詰まった皮脂や角質、老廃物が酸化して「黒ずみ毛穴」や「ニキビ」の原因となります。

20代の毛穴トラブルの種類

毛穴の開き

毛穴は普段は閉じていて皮脂分泌などの必要な時だけ開くものですが、これが正常に行われなくなると常に毛穴が開いた状態になってしまいます。すると皮脂が分泌され続けたり汚れが付着して毛穴を塞ぎ、余計に毛穴を押し広げてしまいます。

毛穴の黒ずみ・詰まり

皮脂の分泌が過剰なために、皮脂や汚れが毛穴に詰まり、剥がれ落ちた角質と混ざって栓のようになった状態です。テカリや毛穴の開きをカバーするために、毛穴を埋めるような下地を使ったり、ファンデーションを厚く塗ったりすることで毛穴を塞いでしまい、さらに黒ずみ毛穴が悪化します。 鼻の頭など皮脂分泌の多い部分によく見られます。皮脂や汚れが長時間留まると酸化して黒ずんでしまいます。放置すると毛穴が膨らんだり、更なる毛穴の開きに繋がります。

毛穴トラブルの原因は?

皮脂の過剰分泌

皮脂は皮脂膜により水分の蒸発を防ぎ、外的刺激から皮膚を守って細菌の侵入を防ぎ、免疫力を高める働きをしています。 しかし、過剰に分泌すると古い角質と混ざって毛穴に詰まり、毛穴を押し広げてしまうことがあります。ストレスを感じると男性ホルモンが刺激され、皮脂の過剰分泌に繋がります。あぶらとり紙などでの皮脂の取り過ぎも、かえって皮脂を増加させてしまいます。

また、肌の乾燥も皮脂を必要以上に分泌させることになり、皮脂が酸化して黒ずんでしまうことにも繋がります。脂肪分の多いものや糖類の取り過ぎも、皮脂の過剰な分泌を招くことになります。

角栓の詰まり

健康な肌はターンオーバーが正常に行われ、28日周期で皮膚が新しく再生され、古い角質や皮脂、汚れは剥がれ落ちていきます。しかし、ストレスなどによってホルモンバランスが乱れると、ターンオーバーが遅れて古い角質が厚く硬くなって毛穴に溜まり、塞がった毛穴に皮脂が溜まって毛穴を詰まらせて角栓ができます。角栓をそのままにしておくと毛穴の開きの原因となります。角栓を取り除き、ターンオーバーを正常に戻す治療が効果的です。

20代にオススメの毛穴治療

毛穴の大掃除

サリチル酸マクロゴールピーリング

・ 毛穴の角栓や詰まりを溶かし出して、ブツブツ毛穴を大掃除
・ 皮脂の過剰分泌を抑制し、毛穴に新たな汚れが詰まるのを防ぐ
・ コラーゲン増生を促して毛穴を引き締め、毛穴周囲の肌もハリ・ツヤを取り戻す

スーパーミックスピーリング

・ デリケートな日本人の肌のために開発された純国産ピーリング
・ 乳酸、グリコール酸、サリチル酸の3つの効果を一度で体感
・ 毛穴の詰まり・毛穴の引き締め、美白、保湿、小ジワ、弾力アップに

毛穴の大掃除・引き締め

カーボンレーザーピーリング

・ 古い角質や毛穴の汚れ、皮脂や老廃物を吹き飛ばしてお肌を大掃除
・ コラーゲン生成を促して、毛穴をキュっと引き締める
・ 雑菌が溜まりづらいキレイな毛穴状態にすることで、ニキビの改善にも効果的

ジェネシス

・ 皮膚表面の古い角質を取り除き、くすみのない瑞々しい肌へ導く
・ 肌のざらつきやくすみ、ハリの改善、化粧のりの改善に即効効果
・ 表皮の引き締めや開いた毛穴の引き締め、たるみ毛穴の改善に

毛穴の引き締め・予防・維持

コラーゲンマッサージピール

トリクロロ酢酸(TCA)を、過酸化水素(H2O2)と配合した国際特許処方により、皮膚表面を守りながら真皮深層までアプローチ。線維芽細胞増殖因子を活性化させて、治療後数ヶ月に渡りコラーゲンが新生され、肌の奥深くからハリと弾力をもたらします。

エレクトロポレーション

・ 導入治療の最高峰「電気穿孔法」。肌への成分浸透率は従来のイオン導入の約20倍
・ 表皮細胞に一時的に電子孔を形成させることで、大量の有効成分を安全に無痛で導入できる
・ コラーゲン生成や過剰な皮脂分泌の抑制など、毛穴トラブルの予防・改善に

キャビテーション導入

・ イオン導入と超音波導入の同時施術を可能にした導入治療
・ 通常塗布に比べ、角層レベルで40~100倍の浸透効果
・ コラーゲン生成や過剰な皮脂分泌の抑制など、毛穴トラブルの予防・改善に

メディアージュクリニック大阪梅田院

0120-656-668

診療時間/11:00〜20:00〈完全予約制〉
休診日/水曜日・木曜日
〒530-0002 
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-19 
北新地ビルディング6F

アクセス
JR大阪駅桜橋口改札より徒歩6分
阪神梅田駅西改札より徒歩4分
地下鉄四ツ橋線西梅田駅南改札~
堂島地下センターC60出口を右側に出てすぐ

ご相談・ご予約は、こちらから承っております。11時〜20時まで、土・日・祝日も診療しています。【水曜・木曜休診】

  • LINEで予約・相談LINEで予約・相談
  • 電話で予約・相談0120-656-668電話で予約・相談0120-656-668
  • WEBで予約・相談WEBで予約・相談